日本ストレスマネジメント研究所では、このたび、職場におけるメンタルヘルスケアの充実を目的として、大阪府及び田辺三菱製薬株式会社との共催により、職場のメンタルヘルス対策講座を開催することとなりました。企業、団体の人事・労務担当者様をはじめ、メンタルヘルスにご関心のある方のご参加をお待ちしています。


【日時】
 2018年5月16日(水) 14:00〜16:00
 受付開始は13:30から

【場所】
 北浜フォーラム
 (大阪証券取引所3階 会議室A・B・C)
 大阪市中央区北浜1−8−16
 地下鉄堺筋線「北浜」駅 1B出口より地下道で直結  京阪本線「北浜」駅 28番出口より地下道で直結

【対象】
企業、団体等の人事労務担当者、労働者、その他関心のある方

【定員】
 200名(申込み先着順)

【参加費】
 無料



【講演1】
職業性ストレスとコミュニケーション 〜職場環境改善のために必要な知識とスキル〜
講師:大阪経済大学経営学部 教授・当研究所理事  田中 健吾

【講演2】
メンタルヘルス不調への対応と支援 〜人事労務の不安と本人の不安症をどう解消するか〜
講師:医療法人悠仁会 理事長・当研究所理事長  稲田 泰之


【概要】
 本講座では、産業メンタルヘルスを専門とする臨床心理士と精神科医・産業医の講師が、職場で求められるメンタルヘルス不調の予防策・対応支援策について、理論から実践までを幅広く解説します。
 講演 Iでは、臨床心理士で当研究所理事の田中健吾が、職業性ストレスの基本的な考え方、職場でのストレスに関わるコミュニケーションのあり方に加え、職業性ストレスに大きく関わる職場の環境改善のための具体的な知識やスキルについて解説します。
 講演IIでは、医療法人悠仁会 理事長で当研究所の理事長でもある稲田泰之が、うつ病をはじめ不安障害への理解をふまえたメンタルヘルス不調への対応方法、復職時に本人、人事・労務担当者、管理職双方が抱く不安の解消方法などを解説します。
 職場の人事労務担当者やメンタル不調を抱えるご本人やご家族、どの立場で聞いていただいても有意義な内容になることと思います。皆さまのご参加をお待ちしております。


【お申し込み方法】
以下リンク先のお申し込みフォームから
もしくはチラシをダウンロードの上、FAXでお申し込みください。