日本ストレスマネジメント研究所では、このたび、女性がいきいきと働き続けられる職場づくりを目的として、大阪府総合労働事務所、OSAKA女性活躍推進会議との共催により、働く女性のヘルスケアセミナーを開催することとなりました。企業、団体の人事・労務担当者様をはじめ、女性活躍推進、働く女性のヘルスケアにご関心のある方のご参加をお待ちしています。


【日時】
 2018年9月7日(金) 15:30〜17:30

【場所】
 ドーンセンター 5階視聴覚スタジオ
 大阪市中央区大手前1-3-49
 大阪メトロ谷町線「天満橋」駅・京阪「天満橋」駅 1番出口より東へ約350m
 JR東西線「大阪城北詰」駅 2番出口より土佐堀通り沿いに西へ約550m

【対象】
 企業の人事労務担当者、企業等で働く女性及び上司・同僚、その他関心のある方

【定員】
 70名(申込み先着順)

【参加費】
 無料


【内容】
 [第1部] 15:30〜17:00
 女性特有の症状を理解し、生産性の向上につなげるにはどうすればいいのか、企業として従業員の健康管理上知っておきたい内容を産婦人科の産業医が解説します。
 講師:京都工場保健会 長谷川暢子 氏

 [講演2] 17:00〜17:30
 女性が抱えやすいといわれるメンタル不調が仕事に与える影響を知るとともに、職場環境の改善方法について精神科医の産業医がお話します。
 講師:医療法人悠仁会 理事長・当研究所理事長  稲田 泰之


【お申し込み方法】
下記からチラシをダウンロードし、裏面にある申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお申し込みください。