日本ストレスマネジメント研究所では、このたび、新入社員(若年層の就労者)の健康増進及びメンタルヘルス不調の予防を目的として、大阪府総合労働事務所、一般社団法人日本産業カウンセラー協会関西支部との共催により、新入社員のための合同ヘルスケア研修会を開催することとなりました。2019年4月に入社する新入社員及び入社3ヶ月までの中途採用社員を対象としており、原則として1法人5名と引率の担当者1名のご参加が可能です。ご関心のある事業所様のご参加をお待ちしています。


【日時】
 2019年4月18日(木) 13:30〜16:30

【場所】
 日本産業カウンセラー協会関西支部エスリードビル本町7階研修センター
 大阪市中央区本町1-4-8
 大阪メトロ堺筋本町駅徒歩5分

【対象】
 2019年4月に入社する新入社員及び入社3ヶ月までの中途採用社員
    および人事労務担当者や管理監督者、産業保健スタッフ

【定員】
 100名(申込み先着順)

【参加費】
 無料


【内容】
 [第1部] 13:30〜15:00
  社会人に求められる健康管理の基礎知識全般について、産業医が解説します。
  健康管理を一つのビジネススキルと捉え、自己管理意識を高めるとともに、
  業務パフォーマンスに密接に係る正しい睡眠の取り方など
  適切な習慣を身につけることを目標とします。

  講師:産業医・労働衛生コンサルタント 堀米 麻美 先生


 [講演2] 15:00〜17:30
  メンタル不調を予防するためのストレス対策について、臨床心理士が解説します。
  不調を感じた時に早期に相談ができるようになること、
  不調を予防するだけでなく仕事へのモチベーションや生産性を高めるためのストレスマネジメント法を
  身につけることを目標とします。

  講師:臨床心理士 楠 無我(当研究所理事)



【お申し込み方法】
以下リンク先のお申し込みフォームから
もしくはチラシをダウンロードの上、FAXでお申し込みください。