本セミナーでは、職場の安全衛生管理に関する月ごとの重要トピックを取り上げ、産業医や心理士が分かりやすくお伝えしていきます。講話の内容や資料は、ご所属先の安全衛生委員会・衛生委員会の議題として、そのままご利用いただけるものとなっていますので、是非ご活用ください。


【日時】
 2019年7月25日(木) 14:00〜15:30

【場所】
 I-QUON株式会社 本社2Fセミナールーム
 高槻市城北町2丁目9-34
 阪急高槻市駅から徒歩2分、JR高槻駅から徒歩10分

【対象】
 企業・団体の人事労務担当者、衛生管理者、衛生管理担当者、産業保健スタッフ等

【定員】
 25名(申込み先着順)

【参加費】
 無料

【内容】
 働き方改革関連法による時間外労働上限規制について
 2019年4月より、いわゆる働き方改革関連法が施行され、時間外労働に上限規制が設けられることとなりました。中小企業への適用は1年間の猶予期間がもうけられていますが、2020年4月までには、すべての事業所で対応が必要になります。本講話では、皆様の事業所にて必要な対応を理解していただけるよう、厚生労働省の資料をもとに、時間外労働上限規制の内容について解説します。
 また、上限規制が設けられ理由は、言わずもがな労働者の健康を守るためです。しかし、時間外労働と健康問題の関連性については、使用者も労働者も正しく認識できていないことが多いように思われます。したがって、企業の人事労務担当者や安全衛生管理担当者は、上限規制がなぜ必要なのかを正しく理解した上で、事業所内に啓発を行っていく必要があります。当日は、法規制の根拠となる長時間労働による健康リスクの問題についても、詳しくお話をする予定です。
  講師:産業医・労働衛生コンサルタント 堀米 麻美 先生
     公認心理士・臨床心理士 楠 無我(当研究所理事)



【お申し込み方法】
以下リンク先のお申し込みフォームから
もしくはチラシをダウンロードの上、FAXでお申し込みください。

※健康経営®は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。